背中ニキビ改善に効果的なスキンケア

背中ニキビは知らない間に悪化したり潰れたりするニキビであり、治療改善が難しい位置にあるニキビです。

背中は常に衣類と密着しており肌との摩擦も起こりやすく、蒸れる事によって細菌が繁殖しやすい環境ですからニキビ悪化に繋がりやすいですし、体を洗う時でもタオルで背中をゴシゴシと洗ってしまい刺激を与えて悪化に繋がる事も多いです。

鏡ごしで無ければ見えない位置に発生しますし、スキンケアを行うにしても手が届かない事で厄介なものですが、効果的なスキンケアとしては顔のニキビ等と同様であり、洗浄の徹底と保湿作業、生活習慣を整える事等が挙がります。

洗浄に関しては摩擦を起こさないように洗浄剤を泡立てて包み込むようして洗うと良いでしょう。
肌と手が摩擦しないように泡で洗う事が望ましく、体が固くて手が届かない場合は家族等に手伝ってもらうのも良いですし、タオルで洗うにしてもゆっくりと摩擦させずに洗うようにします。

保湿に関しても洗浄後にすぐに乾燥は進みますから、体を拭き取ったと同時に保湿化粧水を活用します。吹きかける構造のものを使っても良いですし、他人のサポートを受け取れるならばパッティングしてもらうのも良いです。その他に保湿ケアならこちら背中ニキビの記事が参考になります。

普段の生活でも衣類をこまめに変えて清潔にしたり、汗を拭きとる事は必要になりますし、腸内環境を整える食生活にしてニキビ発生リスクを減らす事も望ましいです。
油モノや甘いモノ、ファーストフードやスナック菓子等は皮脂分泌を増やして腸を汚す傾向にあります。

睡眠不足や運動不足、ストレスも皮脂分泌を増やして背中ニキビを悪化させる事にもなりますから、スキンケアと同時に生活習慣を整える事も必要です。

寝具を清潔にする事や洗髪時にシャンプー成分が背中に流れてくるのも背中ニキビが治らない原因にもなります。
シャンプー成分が背中に残ってしまうとニキビが悪化しやすくなりますから、体を洗うスキンケアを行う順序をシャンプー後にする事でシャンプー成分残しを予防する事も出来ます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ