血行を良くすることで、肌トラブルを解消

私は肌の悩みが多く、いろいろな症状に悩まされてきました。
もともと乾燥肌だったのですが、年齢を重ねるとともに、さらにその症状は大きくなっていきました。

私は低体温で、低血圧のため、冷え症でもあります。
そのため、子供の時は手や足によくしもやけができていました。

大人になってからもしもやけができたことがあります。
その原因は寒さで、手足の末端が血行不良になってしまうことでした。

血行不良を治すためにも、こまめにマッサージを行うようになりました。
そのおかげで、今ではしもやけにならずに済んでいます。

しもやけも乾燥肌も血行不良が原因だということがわかってきました。
もともとデスクワークが多いため、どうしても運動不足になりがちです。

運動不足になると、さらに血行不良が進んでしまい、悪循環を起こしていました。
そこで、意識的にも毎日運動を行うようにしました。

すると、以前よりもかなり身体が暖かくなってきて、血行が良くなってきました。
さらに血圧も正常範囲になり、体温も36度台になってきたようです。

体温が低いとリスクが高まり、風邪などを引きやすくなるようです。
確かに以前は、冬になると毎年風邪を引いて熱が出て、仕事を休んでいました。

最近はとにかく身体を冷やさないように心がけてきたおかげで、熱が出るような風邪は引かなくなりました。
さらに以前よりも肌が乾燥しなくなり、静電気も起きなくなりました。

特に顔の乾燥がひどかったのですが、こまめに保湿クリームを塗り、マッサージを行うことによって、乾燥の度合いが少なくなってきたようです。

身体の機能は動かさないと、どんどん退化していき、弱まっていくようです。
血行を良くして、さまざまな肌トラブルを防ぐためにも、運動や食生活、服装やちょっとした暖房アイテムを利用して行こうと思っています。

また脂肪が増えたり、ストレスが溜まると、身体が冷えてくるようです。
特にこの二つには今後も気を付けていこうと思っています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ