ニキビと乾燥予防に!スキンケアにホホバオイルをプラス

毎年春になると、肌が乾燥するのと、突然できてしまい、しつこく治らないニキビに悩んでいました。
肌が乾燥すると、皮膚を守るために皮脂をたくさん出そうとするので、そこで炎症を起こしニキビができると聞いたことがありました。

そのことを聞いてから、化粧水をたっぷりパッティングして、その後には保湿力の高いしっとりとした乳液を塗ったりして、自分なりにスキンケアを改善しました。

それでも、ケアをした後しばらくは肌も潤っているのですが、1日はもたずに昼過ぎには頬や眉尻のあたりがカサついていたし、ニキビもなくなることはありませんでした。

悩んでいたところ、「ホホバオイルがニキビに効果的である」という話と、「化粧水を塗る前にボディオイルを塗っておくと、しっとり保湿ができる」という話を同時期に聞き、「ならば、ホホバオイルを化粧水を塗る前に塗るスキンケアを試してみよう」と思い、実際に試してみました。

方法は簡単で、洗顔をした後はすぐに化粧水をパッティングした後乳液、といういつものスキンケアの流れの一番初めにホホバオイルを塗るという工程をもってくるだけ。

ホホバオイルはベタつきもあまりなくさらっとしていて肌なじみも良いので、さっと塗ることができるし、
塗った後にすぐに化粧水をつけてもすぐになじみます。

それを夜ならお風呂から上がってすぐ、朝なら朝の洗顔の後すぐに行なっていました。
効果は驚くほどすぐに現れました。

初めてホホバオイルをプラスしたスキンケアをした夜の次の日の朝から、乾燥を全く感じなくなり、1日中肌はずっとしっとり。

ニキビは塗ってすぐとはいきませんでしたが、赤みがあった部分がすぐにおさまり、その後1週間もすれば、後に残ることも無くきれいに治りました。

その後もホホバオイルをプラスしたスキンケアを続けた結果、結局肌は乾燥することも無く、ニキビもまったくできていません。

自分にぴったりのスキンケア方法を見つけることができたので、毎年憂鬱だった春も楽しく過ごせるようになりました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ